会社設立,起業の事例からあなた事業をコンサルティング

行政書士清野祐介会社設立,起業HOMEお客さまの声サービス一覧プロフィール問い合わせサイトマップ

会社設立/起業HOME » 経営を応援してくれる人たち

経営を応援してくれる人たちを見つける

会社を設立、または個人事業を開業したばかりの方にとって、経営とはまさしく大海原のごとく、未知の領域です。各種の手続をはじめ、経営者としての姿勢、方針決定、代表者としての取引先・顧客との交渉・対応、そのどれもが始めて経験することです。

最初はなんとなくおっかなビックリそうしたことを始めるんですが、相手方が自分よりも長く経営を行ってきた方であれば、自分の経営者としての資質は5分か10分も話をすればお見通しです。

そうした経営者としての駆け出しの3年目くらいまでのときに、経営者として歩むべき道のりを正しい方向に導いてくれる人物=経営のサポーターを見つけることが、会社を成功させる一つの重要な要素なのです。

実は、私がこれらのことを身をもって経験し、今も変わらず実感しているからこそここでお伝えしておきたいことでもあります。

「経営を応援してくれる人たち」というと、親戚や古くからの友人、恩師やかつての職場の同僚などがいます。

しかしながら、ホンネでいうところの「経営を応援してくれる人たち」とは、「『会社経営そのもの』と『経営者としてのマネジメント力向上』により直接的な影響力を及ぼしてくれる人物」なのです。

第一に、「会社経営そのものに影響を及ぼしてくれる」というのは、ズバリ売上・利益など金銭的なメリットをもたらしてくれることです。直接的に商品・サービスを購入してくれる方だけでなく、売上をもたらしてくれるお客さまの紹介や、商品力・サービス力をより強化するための仕入先・販売ルートの紹介も含まれます。

第二に、「『経営者としてのマネジメント力向上』に影響を及ぼしてくれる」というのは、経営者としての成長を側面サポートしてくれることです。これが実は前者よりも重要です。

世の中おもしろいことに、必ずしもお金だけで回っているわけではないもので、金銭的な見返りを期待することなく、新米経営者の成長を見守ってくれる先輩経営者がいるものです。

私が感じるところではそうした方にも2つの類型があるようで、積極的に鍛え上げて成長してもらいたいと働きかける経営者と、コミュニケーションを取る中で新米経営者の迷いを感じ取り、自然と成長を促すようなアドバイスやフォローをしてくれる経営者とがいます。

どの類型の先輩経営者の方々にサポートされるか、そもそもそうした方に巡り会うことができるかどうかは、ひとえに「ご縁」の世界になってしまいますが、それも自分がこれまでどのような経験をして自分という人間性を創り上げているか、にかかっているのかもしれません。
(経営者としてではなく、人間として魅力のない方には「ご縁」もないようです)

私は経営を始めてまだ10年も経ちませんので、まだその立場からは物事を考えられないのですが、そうした方が私の周りにいてくれることもまた事実です。そのひとつひとつの出逢いと、みなさんのお気持ちに応えるには自らの事業を成功に導くしかないんですね。

その方々に、業務のご依頼や新規事業への参加オファーをいただいたり、精神的なサポートをいただいたり、時には差し入れや食事をご馳走になったりと、「ご縁」に恵まれた環境というのは、後に振り返るとまさに「経営者としての転機」に違いないのです。

繰り返しになりますが、こうした「ご縁」というのは何かの偶然と、自分の人間性を認めてくれる相手の意思があってこそのものなので、これから会社設立・起業する方にも早期にこのような「ご縁」に出会えることを期待します。

このようにお伝えしても、なかなか真にご理解しづらい感覚的な部分もあるかと思いますので、ぜひご自身でご経験いただいて私のお伝えしたい感覚がお分かりいただきたいところです。

ページトップへ

会社設立・起業/ファイン新潟行政書士事務所

2007 - 2010 ©  ファイン新潟&行政書士清野祐介 / powered by web cubic(新潟ホームページ制作作成/SEO対策)